中国南方航空の評判やクチコミは本当?広州乗り継ぎでパリを訪れました。

中国南方航空と中国東方航空

先日、中国南方航空(CZ)を利用して東京・羽田から広州経由でパリを訪れました。

中国三大航空会社と言われる「中国南方航空」,「中国国際航空」,「中国東方航空」は中国本土に加えて、東南アジアやヨーロッパ方面などのフライトが豊富で運賃も安いことから人気がありますね。キャンペーンでは驚くほどの値段で航空券が販売されることもしばしば。

ただし、旅行サイトのクチコミや評判をみるとポジティブな意見よりもネガティブな意見が目立つもの事実です…。

かく言う私も、キャンペーンで格安のチケットを手配。今回は、都合4便を利用した中国南方航空をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク




中国南方航空のクチコミと評判

まず初めに、中国南方航空(CZ)はどのような航空会社なのか少し触れておきます。

中国南方航空は、1991年に設立された中国・広州に拠点を置く中国最大手の航空会社。傘下には「厦門航空」,「汕頭航空」,「貴州航空」,「珠海航空」,「重慶航空」,「河南航空」があります。

保有機数は667機(2015年)。世界38ヶ国と地域の203都市(2015年)にネットワークがあり、日本には東京(成田,羽田),大阪・関空,名古屋・中部,富山,新潟などの都市に就航。一部の便は日本航空(JAL)とコードシェア(共同運行)です。

ハブ空港は、本拠地のある「広州白雲国際空港」、そして「北京首都国際空港」,「ウルムチ地窩堡国際空港」,「重慶江北国際空港」。さらに、中国国内に相当数の準ハブ空港があり、世界中で毎日約2,000便をオペレーションしています。

マイレージサービスは、「スカイパールクラブ(南航明珠倶楽部)」。航空アライアンスは、デルタ航空やエールフランス,中国東方航空など20社が加盟する「スカイチーム」の一員です。

新機材の導入にも積極的で「ボーイング787ドリームライナー」と「エアバスA380」の両機を初めて運航した航空会社でもあります。

「H.I.S.」と「フォートラベル」のクチコミと評判

参考までに中国南方航空の利用客のクチコミを調べてみました。

まず、大手旅行会社「H.I.S.」と旅行クチコミサイト「フォートラベル」のクチコミと評判を見てみると、総じてあまりいい評価は下されていないようですね(2017年3月)。

H.I.S.の総合評価では、179件のクチコミがあり5点満点の半分にも満たない2.4。

フォートラベルでは92件のクチコミで5点満点中3.41。満足度ランキングでは航空会社196件中60位という冴えない評価が下されています。中国三大航空会社の中でもワーストです。

航空会社 H.I.S. フォートラベル
日本航空(JAL) 3.8 4.76(1位)
全日空(ANA) 3.8 4.75(2位)
中国国際航空 2.6 3.79(38位)
中国東方航空 2.5 3.45(54位)
中国南方航空 2.4 3.41(60位)

不満の理由は、大まかにロストバゲージ遅延でしょうか…。さらに、遅延で乗り継ぎ便に影響がでたときの対応でもイメージを損なっているようです。時間がタイトな乗り換え便は避けた方が無難かもしれません。

  • ロストバゲージ
  • 遅延

ポジティブな評価はずばり運賃。トラブルなく旅行ができれば、コストパフォーマンスの高い航空会社と言えそうです。

大手旅行会社「H.I.S」の中国南方航空の口コミ

フォートラベルの中国南方航空の口コミ

スカイトラック社の「ワールド・エアライン・アワード」では32位に

一方でイギリスのエアライン格付け会社「スカイトラック社」が発表した利用者によるオンラインアンケート「ワールド・エアライン・アワード」では違った結果に。

中国南方航空は、2016年に300社越える航空会社の中で32位(2015年36位)。エリア別では中国地域で海南航空に次ぐ2位に選ばれており、日本以外での評価は悪くないことがうかがい知れます。

ちなみに、2016年の「ワールド・エアライン・アワード」で1位と2位は、共に中東の「エミレーツ航空」と「カタール航空」、「中国東方航空」は79位、「中国国際航空」は87位という結果になっています。

羽田空港からパリへ 中国南方航空のフライト搭乗記

羽田の中国南方航空チェックインカウンター

今回、私が利用したのは東京・羽田-パリ線。広州での乗り継ぎがあるので往復で都合4便に乗ったことになります。

旅の始まり東京・羽田ー広州線では日本人のスチュワーデスが搭乗。日本語でのアナウンスなどを担当していました。日本人のキャビンアテンダントが1人でもいると安心感が違いますね。

全ての便で搭乗率は高く、空席はほどんどなかったように思います。東京ー広州線ではビジネスマンを含めた日本人の乗客も多数見受けられました。

広州ーパリ線の搭乗客は、東洋系と西洋系が半々といった感じです。復路では西洋人の多くが、私と同じトランジット客でカウンターに長い列をつくりました。

機内でのサービスは決してきめ細かくはありませんが、総じて必要にして十分なサービス。心配された遅延やロストバゲージなどのトラブルも一切ありませんでした。

飛行自体も離発着を含めてスムースで快適な空の旅を楽しむことができました。

乗り継ぎ便のメリットとデメリット

乗り継ぎ便のメリットは、ストップオーバー(途中降機)ができることでしょうか。同日の乗り継ぎでも時間が十分にある時は、ちょっと街に出てみるのも楽しみの一つです。

広州空港では「広州白雲国際空港72時間ノービザトランジット」の条件を満たした乗り継ぎ客は、無料広州観光ツアーに申し込みができます。(日本人は15日以内の滞在はビザ不要です。)

今回は往路での待ち時間が約9時間。待ち時間を利用して中国に入国、広州市街を一回りしてみました。

広州白雲国際空港の入国審査は混むことが多いようです。私も1時間半ほど並ぶことになりました。

広州白雲国際空港の入国審査で通路まで溢れる外国人

デメリットは、やはり時間が余分にかかることですね。中継地によっても違いますが、待ち時間に加えて機内で過ごす時間も大幅に増える可能性があります。いずれにせよ忙しいビジネスマンや限られた時間内の旅行には向きませんね。

今回は、機内だけでも片道17時間近くを費やしました…。

  • 東京ー広州 5時間5分,広州ーパリ 12時間20分,待ち時間 9時間30分,所要時間 26時間55分
  • パリー広州 12時間35分,広州ー東京 3時間55分,待ち時間 2時間35分,所要時間 19時間5分

一方で、東京ーパリの直行便を利用した場合、往路で12時間30分、復路で11時間30分ほどです。

機内と座席

機内の色調はブルーで統一されています。通路や座席まわりは良くメンテナンスされており、トイレも清潔に保たれていました。エアバス330-200型機のレッグスペースは81cm。足下も十分に余裕がありますね。

座席指定は無料です。私はオンライン購入時に往復4便すべての座席を指定。中国南方航空のウェブサイト「マイトリップ」からも参照が可能になっています。

中国南方航空の座席 ボーイング737ー700

東京ー広州線の往路はボーイング737ー700型機。座席の配列は3-3でレッグスペースは74cm。復路はエアバス330-200型機。2-3-2の配列でレッグスペースは81cm。

中国南方航空の座席 エアバス330-200

広州ーパリ線はエアバス330-200型機を使用。2-3-2の配列でレッグスペースは81cm。

機内エンターテイメント

中国南方航空のエンタテイメントモニター

中国南方航空の機内では、たとえ機内モードでもスマートフォンの使用は禁止され、電源を切らなければなりません。飛行中は幾たびか電源を落とすように乗客が促される場面も見受けられました。これは中国系航空会社のルールになっています。パソコンとタブレットは使用可能です。

中国南方航空 座席のエンタテイメントモニター

ボーイング737ー700型機では、座席モニターはなく各所にある共有モニター。エアバス330-200型機は各座席にタッチパネル式のモニターとUSB充電口を装備。映画も相当数ありました。

なお、機内Wi-Fiサービスはありませんでした。

機内食

クチコミではあまり評判のよくない中国南方航空の機内食…。基本的にはビーフかフィッシュで当たり障りないといったところが実感です。

決してJALやANAのように研究された機内食ではありませんが、ごはんやパンがぱさぱさしていることもなく、普通に美味しくいただけました。

中国南方航空 東京ー広州の機内食

中国南方航空の機内食 広州ー東京の機内食

広州ー東京線では少量ですが日本そばも堪能。

中国南方航空 広州ーパリの機内食

中国南方航空 広州ーパリの機内食

広州ーパリ線は離陸してすぐに1回目の機内食。しばらくの休息の後に2回目の食事タイムとなります。

中国南方航空 パリー広州の機内食

中国南方航空 パリー広州の機内食

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

機内持ち込み手荷物


機内持ち込み手荷物は、ファーストクラスは1人2個まで。ビジネス,エコノミークラスは1人1個まで(1個あたり5㎏以内)。実際にはかなり大きな荷物を持ち込んでいる乗客も見受けられました。

国際線受託手荷物(日本ー中国線)


受託手荷物はファーストクラスは1人3個、ビジネスクラスは1人2個まで(1個あたり32kg以内)。エコノミークラスは1人2個まで(1個あたり23㎏以内)。

無料宿泊

中国南方航空の条件を満たした乗り継ぎ客は無料でホテルを利用できるサービスがあります。

スカイパールクラブとマイレージ提携

スカイパールクラブ

マイレージプログラムは、中国で最も人気のある「スカイパールクラブ(南航明珠俱楽部)」。四川航空とはマイレージプログラムの提携をしています。獲得マイルが貯まると無料航空券との交換や座席のアップグレードなどが可能。

また、スカイチームのマイル提携各社でマイルを加算することもできます。私は、今回のフライトではデルタ航空のマイレージプログラムを利用しました。

スポンサーリンク

中国南方航空のデータ

広州白雲国際空港 搭乗口

就航地

世界中の38ヶ国と地域の203ヶ所(2015年)

日本の就航地と中国への直行便

日本には、東京(成田,羽田),大阪・関空,名古屋・中部,富山,新潟などの都市に就航。中国の広州,北京,上海,貴陽,武漢,瀋陽,ハルビン,三亜,長春,大連,鄭州,厦門,長沙,厦門,深セン,福州などに直行便があります。

ハブ空港

広州白雲国際空港,北京首都国際空港,ウルムチ地窩堡国際空港,重慶江北国際空港

保有機材

中国南方航空の飛行機

エアバスA380/5機,A320/128機,
ボーイング787/16機 ,737-800/240機など合計667機(2015年)

航空連合(航空アライアンス)

中国南方航空は、2007年に「スカイチーム(Skyteam)」に加盟。
「スカイチーム」は「デルタ航空」や「エールフランス」,「KLMオランダ航空」など20社の航空連合です。アジアでは、「中国東方航空」,「チャイナエアライン」,「大韓航空」,「ベトナム航空」などが加盟しています。

航空連合(航空アライアンス)」は、グループ内でコードシェア(共同運行)や空港ラウンジ,チェックインカウンターなどのサービスの協力や共有マイレージプログラムの相互提携をしています。
世界に大規模な航空連合は3つあります。「スカイチーム」の他に、全日空(ANA)など27社が加盟する「スターアライアンス」,日本航空(JAL)など15社が加盟する「ワンワールド」があります。

スカイトラックス社(SKYTRAX)の4つ星航空会社

「スカイトラックス(SKYTRAX)」の航空会社格付けで中国南方航空は、シンガポール航空やキャセイパシフィク航空,カタール航空,全日空,海南航空など9社に与えられた5つ星に次ぐ4つ星を(2016年)獲得しています。
また、利用者のオンライン形式アンケートで決定される「ワールド・エアライン・アワード」では32位(前年36位)に選ばれています(2016年)。

スカイトラックス(SKYTRAX)」は世界で最も権威のある航空サービスリサーチ会社の一つです。

安全性と航空事故

中国南方航空のロゴマーク

航空会社を選ぶ上で最も重要な安全性。中国南方航空は2016年6月30日現在で264ヶ月、累計1,687万時間の安全飛行を記録、延べ9億人以上の乗客を安全に輸送しています。

過去の航空事故

1990年代に3件の大きな飛行機事故が起こっています。

  • 1990年 広州白雲空港衝突事故 中国南方航空2812便(ボーイング 757-200型機)
    ハイジャックされた廈門航空の旅客機が広州白雲空港で待機中の中国南方航空に激突。双方で128名が死亡。
  • 1992年 中国南方航空 3943便(ボーイング 737-300型機)広州ー桂林
    機体の故障で桂林の天馬山に激突、乗員乗客141人全員が死亡。
  • 1997年中国南方航空 3456便(ボーイング 737-300型機)重慶ー深セン
    深セン宝安国際空港で着陸失敗。乗員9名,乗客65名のうち35名が死亡。

広州白雲国際空港

広州白雲国際空港

広州白雲国際空港は2004年の開港。広州市北側約30kmの郊外、広東省広州市白雲区に位置します。2016年の旅客数と貨物取扱量は共に中国第3位。

中国4大空港(北京首都国際空港,上海浦東国際空港,広州白雲国際空港,成都双流国際空港)の一つで中国南方航空,海南航空,深圳航空のハブ空港です。

空港は「メインターミナル」と国際線,国内線が使用する「Aエリア」、国内線専用の「Bエリア」からなります。

広州白雲国際空港マップ

人民元への両替

広州白雲国際空港 Aエリアの両替所

国際線到着ロビー(Aエリア)にある両替所。

広州白雲国際空港メインターミナルにあるATM

ATMはメインターミナルに設置してあります。

手荷物一時預かり所

広州白雲国際空港国際便ターミナル 荷物一時預かり所

国際線到着ロビー(Aエリア)に複数ある荷物一時預かり所。

広州白雲国際空港から市内へのアクセス

広州白雲国際空港から市内への主なアクセス方法は3つ。

  • 地下鉄
  • タクシー
  • 空港バス

地下鉄

広州白雲国際空港 地下鉄乗り場

市内までは地下鉄を利用するのが安くて早いですね。地下鉄乗り場はメインターミナルの地下階。広州東駅までは7元で約40分。乗車券はトークン式です。

  • 運賃 2元ー7元
  • 営業時間 6:10ー23:00

広州地下鉄路線図

空港バス

広州白雲国際空港 バス乗り場

12ルートの空港バス(空港快線,機場快線)が広州市各地点,ホテルを結んでいます。また珠海,深セン,恵州などへの長距離バス路線もあります。

タクシー

広州白雲国際空港 タクシー乗り場

交通状況によって変わりますが、市内までは約40分から1時間、運賃は100元から160元くらい(高速道路料金は別途)。例えば、広州東駅までは約40kmで130元程度です。

広州白雲国際空港のフリーWi-Fi

フリーWi-Fi トップページ

広州白雲国際空港 フリーWi-Fi番号発券機

広州白雲国際空港では無料Wi-Fiが使えます。アクセスに必要な「ユーザーネーム」と「パスワード」の取得には中国国内の携帯電話番号が必要。

制限エリアには、パスポート(身分証明書)をスキャンしてアクセス番号を取得する発券機が設置してあります。

広州市について

広州市の人口は1,270万人(2010年)。中国では上海市、北京市につづく3番目の大都市です。中国語の方言の一つ広東語が話されている地域で近隣には香港,マカオ,深セン,珠海市,東莞市などがあります。

気候

南亜熱帯海洋性季風気候で年間平均気温は22度。年較差があまりないのが特徴です。夏(5月ー9月)は雨が多く高温多湿、冬は温和な気候。

広州交易会

広州交易会は1957年から開催されている中国で最も大きい貿易展示会。毎年4月と10月に開催される時期はホテルの予約が取りにくくなるのでご注意を。

最後に

全行程でトラブルもなく無事に旅程を終えることができました。懸念された遅延やロストバゲージもなく、総じて満足度の高いフライトでした。クチコミにもあるようにコストパフォーマンスの高い航空会社だと思います。

海外旅行での思いもよらない病気や怪我、運休や遅延,ロストバゲージなどまさかの時に頼りになるのはやはり保険です。クレジットカードには、それらをの保険を付帯したカードもあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です