海南航空のマイレージサービス「金鵬倶楽部/Fortune Wings Club」とは?

hainan-airlines

海南航空のマイレージプログラム「金鵬倶楽部/Fortune Wings Club」

先日利用した「海南航空」の東京・羽田-北京線。コストパフォーマンスが抜群!格安航空会社並みの運賃でフルサービスの航空会社に乗ることができ、満足度のとても高いフライトでした。

中国・北京に行くなら海南航空が安くておすすめ!

2016.07.31
残念なことは、マイレージサービスが三大アライアンス「スターアライアンス」、「ワンワールド」、「スカイチーム」のいずれにも参加していないことです。

海南航空の「金鵬倶楽部/Fortune Wings Club」という独自のマイレージプログラムは、参加・提携航空会社が限られており使い勝手が悪そう。

筆者は、搭乗後に「金鵬倶楽部/Fortune Wings Club」の会員登録をして、マイレージの事後申請をしてみました。

スポンサーリンク

海南航空はスカイトラックス(SKYTRUCK)の5つ星エアライン

海南航空について、どんな会社なのか少し触れておきたいと思います。

海南航空は、中国で国内三大航空会社(中国南方航空、中国国際航空、中国東方航空)に続く4番目の大手。

2016年には6年連続、航空業界を格付けするスカイトラックス(SKYTRUCK)社の「エアライン・スター・ランキング」で、カタール航空、全日空、シンガポール航空、キャセイパシフィク航空、アシアナ航空、ガルーダ・インドネシア航空とともに最高評価の5つ星を受賞。同年には「World’s Best Airlines」12位、「Best cabin staff」7位、「Cleanest aircaft cabins」5位なども同時受賞。

本拠地は海南島の海口市。海南島は中国南部、南シナ海に浮かぶ中国最大の島。ベトナムにも近い。

気候が温暖で、島南部にある三亜市はビーチリゾートで有名。東南アジアのB級料理として人気の高いチキンライス「海南鶏飯(カオマンガイ)」は、海南島が発祥地。

海南航空はコングロマリット・海航集团有限公司(英文:HNA Group)の中核を担っている。子会社は、長安航空、雲南祥鵬航空(ラッキー・エア)、北京首都航空、揚子江快運航空、HKエキスプレスや香港航空など。中国西部航空、天津航空、大新華航空はグループ会社。

海南航空(IATA/HU,ICAO/CHH)
■本拠地 海南省海口市の海口美蘭国際空港
■設立 1993年
■就航都市 100
■ハブ空港
北京首都国際空港
海口美蘭国際空港
西安咸陽国際空港
■運用機材
ボーイング737, 767,787
Airbus 330型機など 計161機(2016年)
■マイレージ 金鵬倶楽部/Fortune Wings Club

マイレージプログラム 金鵬倶楽部/Fortune Wings Clubの参加航空会社は?

さて、海南航空の「金鵬倶楽部/Fortune Wings Club」というマイレージプログラム、どのような概要なのかみてみましょう。

■参加・提携航空会社
海南航空、大新華航空、天津航空、香港航空、雲南祥鵬航空(ラッキー・エア)、首都航空、福州航空、揚子江快運航空、
エア・ベルリン、アラスカ航空、エティハド航空など

ターゲットは、当然ですが中国居住者向けになっており、日本人としてはあまり魅力を感じません。中東・ヨーロッパ路線に強いエティハド航空は、全日空ANAをはじめとした大手のマイレージプログラムと提携をしているので金鵬倶楽部を使うかは状況によりそうです。

hainan

金鵬倶楽部/Fortune Wings Clubの参加航空会社

マイルは提携のホテルやアゴダ、Booking.comなどでも貯めることが可能。

hainan-1

マイルをためることのできる提携店

■マイルの交換
特典航空券やアップグレード、ホテル、セレクションなど多数。

hainan-4

セレクションは商品が豊富だ

■有効期限 2年(2年間利用が無ければ消滅、期間内に1度でも利用すれば有効期限は延長)

金鵬倶楽部/Fortune Wings Clubの入会方法は?

金鵬倶楽部/Fortune Wings Clubのウェブサイトから入会手続きができます。現時点では中国語のみとなり、日本語はサポートされていません。

hainan-6

金鵬倶楽部/Fortune Wings Clubのリニューアルサイト

フロントページの赤丸で囲ったところから会員登録のページに進みます。
hainan-7
会員規約に目を通し同意します。
hainan-8
赤い星印の項目に必要事項を記入。赤丸で囲ったEmail認証で、届いた認証番号を入力すれば登録が完了します。

外国の会員登録は、その国に住んでいない場合、電話番号を使った本人確認などでつまずくことが多いですが、金鵬倶楽部はEmailの認証で登録ができました。

hainan-2

電子会員証が発行される

金鵬倶楽部の電子会員証が発行。これでマイルを貯める下準備が整いました。
金鵬倶楽部/Fortune Wings Club

hainan-5

金鵬倶楽部/Fortune Wings Clubの英語版サイト

金鵬倶楽部/Fortune Wings Club英語サイト
現時点では、英語をサポートしている旧バージョンのサイトも閲覧が可能になっています。こちらも赤丸から会員登録に進むことができます。

搭乗後の事後登録手続きは可能か?

hainan-3

マイル搭乗事後申請のフォーム

マイルは搭乗後6ヶ月以内なら事後登録ができます。筆者はフォームから申請してみましたが、会員になる以前の搭乗は残念ながらマイル事後登録の対象外のようです。
海南航空でマイレージを貯めようと思っている方は、事前に「金鵬倶楽部/Fortune Wings Club」の会員登録をおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です