香港エクスプレス(HK EXPRESS)の予約キャンセル、税金返金申請は?

香港を拠点にするLCC格安航空会社「香港エクスプレス(HK EXPRESS)」。フライト数も多く便利でチケットもセール価格で手に入れやすいことから、日本でも香港発着のエアラインとしてポピュラーな地位を固めていますね。

私も何度か利用したことがあり、今回はUO1646便(香港発成田行き)の片道チケットを安く予約。残念なことに、直前になってスケジュールの都合が合わずにキャンセルせざるを得なくなりました。

格安航空会社のチケットはその性質上、予約後の本人都合でのキャンセルや変更は基本的にほとんど融通がききません。もしくは、チケット代に見合わない手数料を支払うことで変更に応じるLCCもありますね。このような制約があることもあり、チケット代が安く販売されているわけです。

一方で本人都合のキャンセルでも、空港税などの税金は申請することで返金されることが知られています。例えば、羽田空港や成田空港,香港国際空港の空港使用料はその理由に関わらず戻ってくるわけです。

ただし、ここで重要なのは主体的に申請をしなければ戻ってこないことでもあります。

今回は、香港エクスプレス(HK EXPRESS)の予約をキャンセルしたケースで「空港税の返金」を申請するやり方をレポートしたいと思います!

スポンサーリンク




香港エキスプレス(HK EXPRESS)とは?

香港を拠点

「香港エクスプレス(HK EXPRESS)」は、香港国際空港をバブ拠点にする格安航空会社。2004年に香港で初めて設立された、そして唯一のLCCでもあります。

ネットワーク

就航地は、中国,東アジア,東南アジア,サイパンなど23都市あまり。日本には、東京(羽田,成田),大阪,名古屋,福岡,高松,広島,鹿児島,石垣の8都市(チャーター便は含まない)に就航しています。

機材

機材はエアバス

  • A320-200,
  • A321-200(A320のストレッチ型)
  • A320neo

の計23機で運行。

マイレージサービス

香港エクスプレスには、ロイヤリティプログラム「reward-U」があります。

reward-U ポイント

reward-Uに加入すると、香港エクスプレスの航空券購入で1香港ドルにつき10ポイントを獲得できます。ポイントは特典航空券へ交換することが可能。

グループ企業

親会社は「海航集団有限公司(英文:HNA Group)」。香港エキスプレスや海南航空,香港航空,長安航空,雲南祥鵬航空(ラッキー・エア),北京首都航空,揚子江快運航空などがそのグループの一員です。

海南航空のマイレージサービス「金鵬倶楽部/Fortune Wings Club」とは?

2016.08.03

中国・北京に行くなら海南航空が安くておすすめ!

2016.07.31

スポンサーリンク

キャンセルポリシー

香港エクスプレスの払い戻しの可不可、および手数料などは運賃に関する規則FAQs(よくある質問)に詳しく書かれています。一度目を通すことをおすすめします。

以下に表にまとめました。参考にして下さい。

エコノミー運賃

変更 払い戻し 手数料
日付と時間 580HK$
出発地/目的地 不可
名義変更 不可
名前の訂正 350HK$
キャンセル/払い戻し 不可
出国税 250HK$
燃料サーチャージ 100HK$
乗り遅れ 不可
ACF(空港建設費)

キャンセルで返金申請のやり方

ここからは、実際に予約をキャンセルした場合の空港税返金の申請のやり方を説明したいと思います。

まずは、払い戻しを申請したい予約情報を手元に準備し、香港エキスプレス「キャンセルの申し込み」のページにアクセスします。

なお、申請期間は予約便出発後90日以内です。

キャンセルの申し込み

ステップ1
キャンセルの理由

キャンセルの理由を選択します。ここでは、空港税の払い戻しを申請するので「税金返還キャンセル」を選択。

ステップ2
予約情報の記入

予約情報(名前,電話番号,Eメールアドレス)の詳細を記入します。

ステップ3
予約番号の記入

予約番号(PNR番号)を記入し、「SERCH」をクリックすると予約の詳細が表示されるので確認しチェックを入れます。

なお、日本語で予約番号を探してもエラーがでる場合があるようです。私の場合は、英語で探すと詳細が表示されました(香港出発だからだと考えられます)。

 

ステップ3
約款及び規則に同意。

約款と規則の内容を確認し次をクリック。

 

ステップ3
申込み詳細の表示

返金申込みの詳細が表示されるので最終確認をします。

ステップ3
問い合わせ番号の表示

返金申請が終了すると、申請状況を追跡できるトラッキングナンバーが表示されます。

お疲れ様でした!

申請状況はキャンセルの申し込みからトラッキングナンバーか予約番号を入力することで追跡ができます。

返金金額は?

では、実際の返金金額はいくらだったのでしょうか?

私が予約に支払った金額は5,475円(UO1646便 香港発成田行き)です。一方で払い戻された金額は3,250円でした。

払い戻しの内訳は、

  • 香港の出国税 120HKD
  • 香港空港建設費(ACF)90HKD

の計210香港ドル(日本円で3,250円)。

なお、FAQsなどでは空港税の払い戻しには手数料が250香港ドルかかると明記されていますが、実際には手数料は引かれていないようです。

返金時間

返金されるまでの時間は申し込み受け付け後、約6~8週間程度かかります。

香港エクスプレスのキャンセルまとめ

この記事では香港エキスプレスで予約をキャンセルした場合の返金申請方法をまとめました。

申請手続き自体は、それほど厄介ではないと思います。私の場合は、予約番号の検索でエラーが出続けたため少し手間がかかりましたが、通常であればそれほど時間を掛けることなく申請が完了すると思います。

香港や東京の空港税は高いですね。ちょっと手間をかけるだけで3,000円以上が戻ってきました。

格安航空会社でも予約をキャンセルした場合は、面倒くさがらずに税の返金手続きをすることをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です