韓国の物価~ワンコインで買い物、食料品や飲料は何が買える?【2019年 コンビニエンスストア】

「世界各地の物価水準、物の値段」って気になりますよね!日本と比較してどのくらい安いのか、あるいは高いのか?初めて行く国なら、予算を組む上で欠かせない前知識の一つでもあります。

各分野(住宅費、税金、医療費、教育費、生活費、電気ガスなどなど)における本格的な統計は専門機関にお任せするとして、「こんにちは!アジア」では、旅行者目線で宿泊費・交通費・食費・サービスなどこの国の物価はこんな感じだよ、という目安や雰囲気をお伝えすることをテーマにしてみたいと思います!

今回のタイトルは「2019年 韓国のコンビニエンスストア編」です。

コンビニエンスストアの値段は安くありませんが、いつも近くにある24時間営業のチェーン店は清潔で便利。その国の物価を窺い知るのには、これ以上ないサンプル店でもあるのではないでしょうか。

ワンコイン(500円)でコンビニではどんなものが、どれくらい買えるのか探ってみたいと思います!

スポンサーリンク




韓国のコンビニエンスストアー

まず初めに韓国のコンビニエンスストアーをちょっとご紹介しますね。

韓国の街中でも日本同様にコンビニエンスストアーを多く見かけます。「CU」、「GS25」、「セブンイレブン」、「ミニストップ」、「イーマート24」などのチェーン店があり、なかでも「CU」と「GS25」をみかける機会が圧倒的に多い気がします。

韓国の交通カード「Tmoneyカード」

韓国の交通ICカード「Tmoneyカード」

買い物以外にも、ATMでのキャッシングや韓国で電車やバスに乗るときに便利な交通ICカード「Tmoneyカード」へのチャージなど、日本のコンビニ同様に何かとお世話になる機会も多いですね。

韓国コンビニエンスストアーに設置されているテーブルとイス

韓国コンビニエンスストアー前に設置されているテーブルとイス

韓国のコンビニエンスストアーでユニークな点と言えば、店内や入口付近にイートインスペースがあることが挙げられます。

歩き疲れたら、喫茶店代わりにちょっと座って一息つくのにも利用できますよ!

CU

韓国のコンビニエンスストアー「GS25」」

プサンバスターミナル内の「CU」

韓国で最大級の店舗数を誇る「CU」の前身はファミリーマートだったそうです。

GS25

韓国コンビニエンスストアー「GS25」」

水色の看板が目印の「GS25」

GSグループ傘下の「GS25」は緑がかった水色の看板が目印。韓国では私がもっとも多く利用するコンビニエンスストアです。

セブンイレブン

韓国コンビニエンスストアー「7eleven」

おなじみの「7eleven」

コンビニエンスストアの代名詞と言えば「セブンイレブン」!セブンブランドのオリジナル商品はコストパフォーマンスに優れていますね。無難で安心できる選択肢です。

イーマート24

韓国コンビニエンスストアー「emart24」

釜山・金海国際空港そばの「イーマート24」

「イーマート24」はディスカウントショップ・イーマート系。でも値段はあくまでもコンビニですよ!おしゃれで先進的な店舗も見かけます。

スポンサーリンク

ワンコイン(500円)で何が買えるの?

さて、ここからが本題!夜にホテルで食べる食品や飲料などを、韓国・ムアンのコンビニエンスストアー「GS25」で予算500円を目安に買い物しました。

この日のレートは1ウォンが0.094円。日本円の500円は約5,319ウォンになります。

最近はここ数年来と比較して、韓国ウォンが円に対して安く交換レートが少しいいですね。

購入した商品

韓国のコンビニエンスストアーで500円で買えるもの

2019年12月に韓国のコンビニエンスストアーで500円で買えた商品

上の写真は、日本円に換算して約500円を使って「GS25」で買い物した商品です。購入できた商品は

  • ミネラルウォーター × 1本
  • カップヌードル × 2個
  • おにぎり × 2個

になります。

ミネラルウォーター 2リットル

  • ミネラルウォーター2リットル 1,200ウォン(約113円)
韓国のミネラルウォーター

韓国のミネラルウォーター

まずは、飲料としてミネラルウォーター2リットルを購入しました。名称は「チリさん(지리산/jirisan)ナチュラルミネラルウォーター」。

韓国のペットボトル飲料

韓国のペットボトル飲料

冷蔵庫にはペットボトルが多数展示されていました。写真では安い飲料で1,200ウォン、炭酸系が少し高くコカ・コーラ(500ml)が2,000ウォンしていました。

おにぎり 2個

  • かまぼこ 1,100ウォン(約103円)
  • ズワイガニみそ 1,000ウォン(約94円)
韓国のおにぎり

韓国のおにぎり

続いてはおにぎりを購入。おにぎりの外見や開け方は日本と瓜二つですが、中身の具は日本とは違うユニークな商品が多くありました。ちなみにシールには、日本語で商品名が小さな文字ですが印刷されていました。

韓国のキムパ

韓国のキムパ

こちらはセブンイレブンで購入した韓国の太巻き「キムパ」です。今回は買いませんでしたがボリュームがあり、おすすめの一品です。

カップラーメン 2個

  • ジンラーメン(辛口) 950ウォン(約89円)
  • ジンラーメン(マイルド) 950ウォン(約89円)
韓国のカップラーメン

韓国のカップラーメン

定番のカップラーメンも購入。製造メーカーはオットギ、名称はジンラーメン(Jin Ramen)です。もちもちとした食感の太麺で食べ応えがある一品です。

韓国のカップラーメン

韓国のカップラーメン

棚には日本でもおなじみの辛ラーメンをはじめ、さまざまな種類のカップラーメンが並べられていました。値段は約1000ウォン~1500ウォンの間の商品が中心でした。

合計金額は52,000ウォン(約489円)

今回の買い物で使った合計金額は52,000ウォン、日本円にして約489円になります。日本のコンビニと比較した場合、韓国のほうが幾分安い印象を持ちました。

なお商品の値段には付加価値税(VAT)10%が内税として含まれています。

予算が許せば、買い求めたかったのがスナック菓子…。たくさんの種類があり、下の写真では1,000ウォンから1,500ウォンの商品が写っています。

韓国のスナック

韓国のスナック菓子

なお、活用する機会は限られそうですが、店内の一部商品には「2+1(2つ買うと1つ添付)」などのプロモーションも行われていました。

最後に

「ワンコイン(500円)で買い物 韓国のコンビニエンスストアー編」はいかがだったでしょうか?ワンコインでも意外といろいろなものが買えますよね!

コンビニエンスストア以外にも各国の物価情報をレポートしたいと思っています。この国の物価はこんな感じなんだ、という目安が伝わればいいなと思っています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です